【アンノウンブライド】魔王軍側で采配するRPG まとめ&レビュー

「アンノウンブライド」ってどんなゲーム??

”「お前の命を救ってやる。
  代わりに私と深紅の血盟を交わせ!!」”

 

『アンノウンブライド』とは、株式会社アピリッツが提供する、人間界と魔界の対立をモチーフにした魔王軍采配RPG

アンノウンブライド

アンノウンブライド
開発元:Appirits Inc.無料posted withアプリーチ
~世界観(あらすじ)~
魔界を滅ぼす英雄の素質を持つ者に、「聖剣ダインスレイフ」を授けよう――
その言葉に誘われ、あなたは国中の英雄候補者たちと共に城へ向かった。
だが、その城で待ち受けていたのは絶望の儀式。
力は奪われ、命を吸われ、体は砂のように崩れ落ちていく。
命の灯火が消えようとしたそのとき、あなたの頭の中に謎の少女の声が響いた。
「お前の命を救ってやる。代わりに私と深紅の血盟を交わせ!」
――魔王になるはずだった少女と、何者でもないあなたの運命が、交差する。

「アンノウンブライド」の詳細情報

アプリ名 アンノウンブライド
ゲームジャンル魔王軍采配RPG
配信開始日2020年6月10日
提供会社 株式会社Appirits(アピリッツ)
対応機種iOS/Android
価格基本無料・アイテム課金有り
事前登録特典有り(詳細は下記に記載)
公式サイトアンノウンブライド 公式サイト
公式ツイッターアンノウンブライド 公式ツイッター

事前登録特典

事前登録者数に応じてゲーム内で利用できるアイテム等が配布された。

事前登録者数プレゼント内容達成状況
1,000人ジェム×300
達成済み
5,000人ジェム×300
達成済み
1万人ジェム×300
達成済み
2万人ジェム×300
達成済み
3万人ジェム×600達成済み
4万人ジェム×900
達成済み
5万人ジェム×1000
達成済み
6万人ジェム×1000
達成済み

ゲーム内容

●『-戦闘-』●


魔物はアビリティを所持しており、出現する敵に合わせた編成や味方をサポートする編成を組んでいく必要がある。

また、魔物にはそれぞれ「コスト」が設定されている。
編成の際にコストの限界を超えて魔物を入れることはできない点に注意しよう!
(コスト上限はプレイヤーの成長と一緒に挙がっていく)

 



RPG系としては珍しいかもしれないが、編成が決まってバトルを開始するとオートモードで進行してプレイヤー側は見守ることしかできなくなる。

その間、魔物はMPを消費しない「通常攻撃」MPを消費する「アビリティ」を使って戦う。

 



敵は基本的に最前列の魔物を攻撃対象にしていく。
HPの低い魔物を最前列に配置してもすぐに倒されてしまうので、なるべくHPが高くて硬い魔物を配置するのが基本だ!

 



バトルを制するコツとしては、編成時に確認できる各WAVEに登場する敵の編成情報敵の行動順番、敵をタップして見れる攻撃対象や攻撃範囲を見ておくことである。

バトルがオートでされる以上は戦略をミスした時のリターンが効かない場合があるので、常に気にするようにはしておこう!

 



魔物が攻撃もしくは敵から攻撃される度に赤色のゲージ――BP(ブラッドポイント)が溜まっていく。

BPが溜まるとBA(ブラッドアビリティ)、いわゆる必殺技を発動できるようになるぞ!!
ただし、BAも魔物が独自に判断して発動する上に1つのバトルで同じBAを2回以上使うことができないので、意識してバトルを優位に進めたい。

 

●『-召喚(ガチャ)-』●

今現在のガチャは「通常のジェム召喚」「ピックアップ系のジェム召喚」「装備の錬成」のみ。

ガチャ詳細
「ジェム召喚(通常)」定期的に新しい魔物が召喚対象に登場する。10連で「魔物交換チケット+1個」を入手できる。

「ジェム召喚(ピックアップ)」⇒新しく登場した魔物の排出確率がアップされたガチャ。10連で「魔物交換チケット+1個」「〇〇〇(ピックアップされている魔物)コイン+1個」を入手できる。

「専用装備錬成」⇒同時期にピックアップされている魔物の装備が登場する。10連で「魔物交換チケット+1個」「〇〇〇(ピックアップされている装備)コイン+1個」を入手できる。

 

ガチャの提供割合必要なものは以下の通り。

ガチャ排出率
SSR枠
SR枠
R枠
N枠
ジェム召喚(通常&ピックアップ)
2.5%33.0%64.5%
専用装備錬成
8.5%32.0%59.5%
ガチャの回数必要なもの
ジェム召喚(通常&ピックアップ)

単発:ジュエル×300
10連:ジュエル×3000
専用装備錬成

単発:ジュエル×300
10連:ジュエル×3000

 

●『-ゲームシステム-』●

『アンノウンブライド』の主なシステムは以下の通り。

システム
「物語」ストーリーを進めることができる。
「挑戦」⇒ストーリーの他、フリークエストイドバトル等ができる。
「魔物」⇒入手した魔物の強化や確認ができる。
「召喚」⇒新たな魔物を呼んだり、装備を錬成できる。
「ショップ」⇒ゲーム内通貨やリアルマネーでアイテム等を購入できる。
「倉庫」⇒手持ちのアイテム、ソウル、装備の確認ができる。

 

●『-キャラクター-』●
「傲慢の魔王スぺルヴィア」ことルヴィアと共に数々の魔物を傘下に収めながら大魔王を目指す本作のストーリー。

登場する魔物たちも大人な女性型から少女の外見をしている子と様々だ!!
お気に入りの魔物を見つけて大事に育成し、親愛を深めよう!

 


▼ルヴィア(CV:ブリドカットセーラ恵美)

 


ラピス(CV:藤沢れい香)

 


ラズリ(CV:――――)

 


プロメテウス(CV:野水伊織)

 


ヘル(CV:琴坂みう)

 


インドラ(CV:山田奈都美)

 


バハムート(CV:都月彩楓)

 

●『-ストーリー&世界観-』●


物語は主人公を含む多くの”候補者”たちが、とある王城の儀式の間へと召集されたところから始まる。

急な召集命令に応じた者たちの目的は『聖剣ダインスレイフ』
つまり、かの人間界<ミズガルズ>の救世主「ヘグニ」が振るったとされる英雄の証を求めてきたのだ。

 


しかし、英雄の証も当然たくさんあるわけではなく1つのみ。
これを今から行う試験で召集された候補者の誰が授かるにふさわしいか『選定』するという。

儀式の間に候補者たちの活気が満ちる一方、進行役を饒舌に進め、試験を開始しようとする道化師。

 



だが、この男の言動には何やら危険や怪しげな部分を感じるのは気のせいだろうか・・?

果たして『選定』と称した試験はどうなってしまうのか!??

 

実際のゲームプレイ動画

 

実際に遊んだユーザーの声

ツイッターから抜粋した感想集
●「この手のシステム少し苦手なんだよなぁ…て思ってたけど、魔物ちゃん達可愛くて毎日ゆるっとプレイしちゃってる

●「アンブラは普通にメインストーリーも面白いんで勧めたい…。」

●「強化等の要素も多いですし、自動周回機能は回数まで決めれるので便利です。楽」

●「アンブラ詰んだと思ってもちょちょっと配置変えるとすんなり勝てたりするの面白いですねぇ

●「アンノウンブライド割とハマってしまっている。 行動順が大事なゲームなんだけど、素早さの値はレベルが上がっても変動せず固定なのがかなり良い感じ

●「自分が主題歌を歌わせていただいてるアンノウンブライドなのですが、面白い&楽しいです♪

 

■「オートゲーなので好みは分かれるかも」

■「敵がそれなりに強いので最初はサクサク進みますが、考えなしに進めると全滅もありますね。」

■「アンノウンブライドはほぼゴエクロと同じなのでスルーかな

 

まとめ

 

このゲームの良い所・悪い所
【良い所】
一部のキャラクターボイス導入&Live2導入で動く。
●キャラの配置によって多彩な戦術をとることができる。
オート&バトルスピード変速があるので効率よく周れる。
●バトルはオート固定なので、見ているだけで戦闘が進む。 
初回のみ10連無料召喚がある。
かわいい魔物がいっぱい。

【悪い所】
■バトルに関与できるのが配置のみで、その後はオートなのでやりがいを感じにくい。
■よくある、毎日無料単発召喚がない。

インストールはコチラ!

アンノウンブライド

アンノウンブライド
開発元:Appirits Inc.無料posted withアプリーチ

 

関連サイト

コメントを残す